文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ > 住民票・戸籍・印鑑 > 住民票関係の届出 > 転居届

最終更新日 平成29年3月17日

転居届

届出人

 原則として、本人または世帯主、同一世帯の家族の方
 やむを得ない場合は、代理人に委任することもできます(委任状が必要です)。

届出期間

 新しい住所に住み始めてから14日以内(住み始める前の届出はできません)

届出に必要なもの

1 届出をする人の印鑑
2 本人確認書類
 運転免許証、パスポート(日本国旅券)、マイナンバーカード(個人番号カード)、
 写真付き住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書など
3 マイナンバーカード(個人番号カード)※交付を受けている方のみ
4 住民基本台帳カード※交付を受けている方のみ
5 個人番号通知カード
※通知カードが届いていないなどの理由で提示ができない場合は、転居届の際にその旨を申し出てください。

外国人住民の方
 外国人住民の方は、必ず転居される方全員の在留カード、特別永住者証明書をお持ちください。
 本人と世帯主との続柄を証明する公的な文書および訳者を明記した訳文が必要な場合があります。
 例) 韓国大使館で発行する家族関係証明書
    日本で出生届を提出された方は、出生届受理証明書
      ※出生届受理証明書は、出生届を提出した市区町村で発行します。



お問い合わせ先
福祉町民課 町民年金係 0493−63−5010(直通)

※「用語解説」に関するお問合せページ