文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

戸籍・住民票 > 戸籍・住民票の郵送請求 > 戸籍謄本・抄本等の郵送交付

最終更新日 平成29年3月17日

戸籍謄本・抄本等の郵送交付

手数料

種類 手数料 内容
戸籍謄本(全部事項証明) 450円 戸籍に記載されている全員を証明したもの
戸籍抄本(個人事項証明) 450円 戸籍に記載されている個人の方だけを証明したもの
除籍謄本(全部事項証明)
改製原戸籍
750円 除籍された戸籍に記載されている全員を証明したもの
除籍抄本(個人事項証明) 750円 除籍された戸籍に記載されている個人の方だけを証明したもの
戸籍の附票 200円 住所の異動経過を証明したもの
不在籍証明 200円 本籍がないことを証明したもの
身分証明書 200円 破産宣告等の有無について証明したもの
受理証明書 350円 戸籍に関する届出(婚姻・離婚等)の受理を証明したもの

※請求できる方は吉見町に本籍のある方に限られます。
※受理証明書に関しては、吉見町に届出をした方に限られます。


戸籍謄本・抄本の請求に必要なもの

次のものを同封して下記にお送りください。

(1)個人(本人、配偶者または直系血族)が請求する場合

1 戸籍に関する証明書の請求書(郵送請求用)
2 返信用封筒…請求者の住所・氏名を記入し、切手を貼付したもの(通数が多い場合は切手を
 多めに貼ってください)
  ※送付先は住民登録地に限ります。
  ※速達をご希望の方は、速達料金分の切手も返信用封筒に貼ってください。
3 必要な証明書の通数分の手数料…定額小為替(郵便局で購入できます)
  ※手数料はできるだけお釣りがないようにしてください。
4 請求する方の本人確認書類のコピー
  運転免許証、パスポート(日本国旅券)、マイナンバーカード(個人番号カード)、
  写真付き住民基本台帳カードなど請求者の現住所確認ができるもの
  ※代理人の場合は委任状と代理人の本人確認書類のコピーが必要です。
5 本人、配偶者または直系血族(親子、祖父母、孫など)以外の方(代理人)が、請求する場合は
 委任状

注意事項
1 時間について
 請求書をポストに投函されてからお手元に届くまで、約1週間かかります。
 速達をご希望の場合は速達分の切手を貼り、「速達」と赤字で書いてください。
 簡易書留をご希望の場合は簡易書留分の切手を貼り、「簡易書留」と赤字で書いてください。
 書留を利用されない場合、郵便事故による不着の責任は負いかねますので、あらかじめご了承ください。

2 返信用封筒について
 証明書は請求者が住民登録をしている住所以外には送付できません。
 通数や戸籍に載っている家族の人数が多い場合には、通数や人数に応じて多く切手を貼ってください。

3 手数料について
 公的年金の手続用の戸籍謄本等は、公的年金手続専用と表示し手数料が無料となる場合があります。
 請求書に年金の種類(国民年金、厚生年金など)と提出先(○○年金事務所など)を明記し、疎明資料のコピーを添付してください。
 なお、年金基金の場合は有料となります。

4 附票について
 証明が必要な住所をお書きください。
 保存期間が過ぎていて、現在の附票にも改製原附票(平成12年までの附票)にも載っていない場合があります。
その場合に、廃棄証明(附票がすでに廃棄されてしまっているという証明。吉見町では1通200円)が 必要かどうかもお書きいただければ、廃棄証明をお送りすることもできます。

5 身分証明書について
 身分証明書は、ご本人しか取ることができません。
 代理の方が郵送で請求される場合は、「本人からの委任状(原本)」+「代理の方の本人確認書類(現住所の書いてある運転免許証または健康保険証のコピー)」が必要です。
 勤務先の方が代理で郵送請求される場合には、「本人からの委任状(原本)」+「代理の方の本人確認書類(運転免許証または健康保険証またはパスポートのコピー)」+「勤務先住所が書いてある社員証または登記事項証明書などのコピー(名刺は本人確認書類となりませんのでご注意ください)」が必要です。

6 親(または子)の戸籍を郵送で取り寄せたいとき
 親子であれば、委任状なしで戸籍を取ることができます。
 ただし、子が親の戸籍を取る場合には、親子であることの確認書類が必要な場合があります。親が子の 戸籍を取る場合には、子どもの戸籍に親の名前が載っているので、確認書類は不要です。
 郵送請求の際には、請求方法1〜5と以下の書類を本籍地の役所の戸籍係へお送りください。

 親子であることが確認できる戸籍謄本または住民票(同じ世帯の場合)のコピー
※請求する方(子)の本籍地も吉見町である場合や、以前吉見町に本籍があった場合には、吉見町の戸籍で親子関係が確認できるので、戸籍謄本等のコピーは必要ありません。

7 相続等でさかのぼる戸籍を郵送で取り寄せたいとき
 相続で戸籍をさかのぼる場合、手数料がいくらになるかわからない場合が多いです。その場合は、手数料を多めに送っていただき、使わなかった金額分を定額小為替や切手でお返しすることもできます(端数金額は切手になります)。
 また、およその金額(除籍謄本一通分の金額750円など)を送っていただき、足りない場合には追加で定額小為替を送っていただくこともできます。この場合には、追加の定額小為替が届くまで発送が保留となりますので、あらかじめご了承ください。

(2)法人(金融機関などの法人、第三者等)が請求する場合

1 請求書
 ア.法人の住所(代表者事項証明書・履歴事項証明書・登記事項証明書に書かれている住所を
   書いてください)
 イ.送付先住所(支店や営業所など、上記の法人住所以外への送付を希望する場合は、送付先住所も
   書いてください。この場合、送付先住所のわかるものを添付してください。
   会社のパンフレット等でも結構です)
 ウ.請求者氏名(代表者事項証明書・履歴事項証明書・登記事項証明書に書かれている方の
   お名前を書いてください)
 エ.請求者印(社印、代表者印、支店長印などを押印してください。代表者の私印でも結構です)
 オ.担当者氏名(担当者が請求者と異なる場合、請求担当者の所属・氏名を書いてください)
 カ.電話番号
2 代表者事項証明書または履歴事項証明書または登記事項証明書
3 担当者の社員証または所属証明書または代表者からの委任状
  ※代表者事項証明書等に載っている人からの請求の場合、社員証等は不要ですが、
   運転免許証等の本人確認書類は必要です。
  ※所属証明書の証明者は、支店長や部長でも結構です。支店長印や部長印を用いてください。
4 担当者の本人確認書類(運転免許証または健康保険証のコピー)
5 疎明資料(債務債権関係が確認できる契約書のコピーなど)
6 返信用封筒
7 送付先住所が法人住所と異なる場合は、送付先住所の確認できる書類
 (パンフレット、事業所一覧など)

弁護士等からの請求は、申請方法が異なります。

郵送先

〒355−0192
埼玉県比企郡吉見町大字下細谷411番地 吉見町役場 福祉町民課町民年金係
0493−54−1511

お問い合わせ先
福祉町民課 町民年金係 0493−63−5010(直通)

※「用語解説」に関するお問合せページ