申込み方法

 お申込みにあたって

■休館日は毎週月曜日、および年末年始(12月28日から翌年1月3日まで)です。
  • 月曜日が祝日の場合(年末年始を除く)は、その翌日が休館日になります。
  • 施設等の点検保守のため、臨時に休館することがあります。
■施設を連続して使用できる期間は、展示は7日間、その他は5日間です。ただし、休館日は除きます。 ■施設の使用時間は、午前9時00分から午後9時30分までです。
  • 使用時間には、会場の準備(搬入、仕込み、ピアノ調律等)、後片付けに要する時間をすべて含みます。
      時間の配分に十分留意して、催し物の企画を立ててください。
  • 使用時間区分外の時間は、使用できません(連続使用の場合は使用できます)。


■施設使用料は、使用許可書の交付時に納入してください。また、付属設備使用料は使用当日に納めていただきます。
 納入された使用料は原則として還付いたしません。
次のような場合に限り、全額または一部をお返しします。
  • (1)使用者の責によらない理由により、使用することが出来なくなったとき…全額返還
  • (2)使用者が次の期間内に、使用許可の取消しを申し出たとき…5割返還
  •   ア 使用期日の60日前まで(大ホール、および関連施設)
  •   イ 使用期日の30日前まで(大ホール以外)
  • ※使用料金は、「施設利用料」をご覧ください。
■申請の偽りや許可条件に違反したときは、使用許可を取り消す場合や、使用の条件を変更する場合があります。
これにより、使用者が損失を受けても、町はその補償の責めは負いません。
■許可書を交付された方は、その権利を他人に譲渡または転貸することはできません。

 お申込みの方法

■使用者または使用団体の代表者(担当者)が、直接来館し、申込み手続きを行ってください。
  • 電話や口頭で仮予約をした場合は、7日以内に来館して申請の手続きを行ってください。
      (この期間内に手続きをしないときは、仮予約は無効となります。)
■お申込みできる期間は、次のとおりです。
  • 大ホール及び大ホールとあわせて使用する施設は、使用日の属する月の1年前の月の初日から、使用日の前々日までです。
  • 小ホール、会議室、和室及びスカイホールは、使用日の属する月の6ヶ月前の月の初日から、使用日の前々日までです。
  • いずれの場合も、事前に会館職員と打合せが必要な場合は20日前までです。
■会館の使用申請は、休館日を除く午前8時30分から午後5時15分までです。 ■会館の使用の受付は、先着順に行います。ただし、申込み開始日の午前8時30分の時点で同時に複数の申し込みがあった場合は、使用者間の協議または抽選によります。なお、電話での仮予約は申込み期間内で受け付けます。