文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ > 衆議院議員総選挙のお知らせ

最終更新日 平成29年10月5日

衆議院議員総選挙(平成29年10月22日執行)・国民審査のお知らせ


 10月22日(日)は、衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。
 みんなそろって投票しましょう。
公示日 10月10日(火)
投票日 10月22日(日)  午前7時〜午後8時
開  票 午後9時〜  吉見町役場 3階大集会室

投票できる方

 平成11年10月23日までに生まれた方で、平成29年7月9日までに吉見町に住民登録をし、引き続き町内に居住し住民基本台帳に登録されている方。
 平成29年7月10日以降に他の市町村から吉見町に転入届をした方は、以前住んでいた市町村の選挙人名簿に登録されていれば前住所地で投票できます。

※期日前投票をする場合には、その当日で18歳に到達している必要があります。
※平成11年10月23日までに生まれた方であって期日前投票の当日に18歳未満である場合は、不在者投票をすることができます。

衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査の投票について

 衆議院議員総選挙は、小選挙区選出と比例代表選出の2つの投票があります。小選挙区選出議員選挙の投票用紙には候補者1名の氏名を、比例代表選出議員選挙の投票用紙には政党名を記載してください。
 最高裁判所裁判官国民審査は、投票用紙に裁判官の氏名が記載されています。そのうち、辞めさせた方がよいと思う裁判官の上の欄に「×」を記入してください。辞めさせなくてもよいと思う裁判官については、何も記入しないでください。
 

期日前投票

 投票日当日、仕事や旅行などにより投票所に行けない方は、投票日前に下記の期間・場所で投票することができます。
期  間  10月11日(水)〜10月21日(土)  午前8時30分〜午後8時
場  所  吉見町役場 1階会議室

 期日前投票宣誓書兼請求書のダウンロード→期日前投票宣誓書兼請求書(pdf)

不在者投票

名簿登録地以外の市町村での投票

 長期の出張や旅行等で現在の住所以外の市町村に滞在する場合、吉見町選挙管理委員会に対して投票用紙等の請求を行い、滞在先の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。この場合には、郵送での対応となり、日数を要しますのでお早めに町選挙管理委員会へ投票用紙等の請求をしてください。

 不在者投票宣誓書兼請求書のダウンロード→不在者投票宣誓書兼請求書(pdf)
 

指定を受けた病院や老人福祉施設での投票

 病気やけがで入院している場合等、病院(施設)長に申し出れば、町の選挙管理委員会に投票用紙と封筒を請求してくれますので、指定された病院等で不在者投票ができます。

郵便等による不在者投票

 身体障害者手帳をお持ちの方で、両下肢、体幹・移動機能の障害が1級または2級、心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸または小腸の障害が1級または3級と記載されている方や介護保険の被保険者の要介護状態区分が要介護5の方などが該当になります。

代理投票

 身体が不自由などのため自書できない方は、係員に申し出てください。選任された補助者の立会いのもとで補助者が代理記載します。

点字投票

 目の不自由な方は、点字器と点字用の投票用紙が用意してありますので、投票所の係員に申し出てください。 

入場券

 投票所入場券は、各世帯に郵送します。1枚につき同じ世帯の4人分の入場券が印刷されています。お手数ですがご自分の入場券を切り取り投票所へお持ちください。
 入場券が届かなかったり、紛失してしまった場合でも選挙人名簿に登録されていれば投票することができますので、投票所の係員に申し出てください。

埼玉県選挙管理委員会

 ●ホームページはこちら


お問い合わせ先
吉見町選挙管理委員会 0493−54−1513(直通)



※「用語解説」に関するお問合せページ