文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ > 各課の主な業務内容 > 農政環境課 > 吉見町認定農業者制度

最終更新日 平成27年8月24日

吉見町認定農業者制度


1.認定農業者制度とは?

 5年後の経営目標(農業経営改善計画)を作成し、町の認定を受けると、「認定農業者」になります。認定農業者は、計画の達成に向けて様々な支援等を受けることができます。認定の有効期間は、認定日から5年間です。

2.認定の対象者は?

 農業経営に意欲のある人であれば、性別、専業兼業の別、経営規模の大小、営農類型、組織形態などを問わず認定の対象となります。

3.計画の認定基準は?

(1)吉見町の基本的な構想に照らして適切であること。
   ※年間農業所得400万円程度、年間労働時間1,800時間程度
(2)達成される見込みが確実であること。
(3)農用地の効率的かつ総合的な利用を図るために適切であること。
 ※上記3要件について「吉見町地域担い手育成総合支援協議会」が審査し、計画の適否を判断します。

4.認定農業者に対する主な支援等

(1)低利資金の融資
  農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)
 参考URL:https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/a_30.html
 農業近代化資金
 参考URL:http://www.jabank.org/loan/nougyo/kindaika/
(2)農業経営のフォローアップや経営相談
 埼玉県や町、JAなどによるフォローアップや、認定農業者向けの各種情報の提供を受けられます。

5.関係書類等

 ◆経営改善計画要領(pdf)
 ◆経営改善計画申請書(word)
 ◆経営改善計画申請書 記入例(pdf)





お問い合わせ先
農政環境課 農政係 0493−63−5015(直通)

※「用語解説」に関するお問合せページ