文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ >水道料金・下水道使用料、公設浄化槽使用料及び水道加入金に係る消費税率が変わります

最終更新日 令和元年8月22日

水道料金・下水道使用料、公設浄化槽使用料及び水道加入金に係る消費税率が変わります



 令和元年10月1日から消費税率が8%から10%に引き上げられることに伴い、水道料金・下水道使用料、公設浄化槽使用料及び水道加入金についても、次のとおり新税率10%を適用させていただきます。



水道料金・下水道使用料

 令和元年9月30日以前から継続的に水道を使用されている方(消費税法の経過措置の対象)

 偶数月の検針地区
  ⇒令和元年12月検針分(10月〜11月使用分)から新税率10%が適用されます。

 奇数月の検針地区
  ⇒令和2年1月検針分(11月〜12月使用分)から新税率10%が適用されます。

 令和元年10月1日以降に水道を開栓(使用開始)される方
  ⇒開栓した日から新税率10%が適用されます。

公設浄化槽使用料、水道加入金

 公設浄化槽使用料については、月額使用料であることから、令和元年10月の使用分から新税率10%が適用されます。
 また、給水装置工事の申込時にお支払いいただく水道加入金については、令和元年10月1日受付分から新税率10%が適用されます。

お問い合わせ先
 水生活課 管理係 0493−54−1545

※「用語解説」に関するお問合せページ