文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ 「人権を考える町民のつどい」における人権作文の発表者を紹介します

最終更新日 令和3年2月16日

「人権を考える町民のつどい」における人権作文の発表者を紹介します

 例年2月にフレサよしみにて開催している「人権を考える町民のつどい」では、町内小中学校の児童・生徒たちによる人権作文の発表が行われています。
 令和2年度は政府の緊急事態宣言を受け、残念ながら「人権を考える町民のつどい」が中止となったことから、ここで発表者を紹介させていただきます。
 素晴らしい作品を提出していただき、ありがとうございました。

学校名学年発表者氏名題   名
東第一小宮ア 偉(みやざき れい)言い出せない本当の気持ち
東第二小小坪 梓(こつぼ あずさ)休校中に考えたこと
南 小榎田 桜香(えのきだ おうか) 一人の人として
西 小鈴木 慕凡(すずき むふぁん) 大すきな日本
北 小岡野 巧夢(おかの たくむ) ぼくの思う「親切」
西が丘小 和気 美海(わき みう) 私の心や思いを伝えるために
吉見中降田 柊(ふるた しゅう) 偽善の夢


お問い合わせ先
教育委員会 生涯学習課 生涯学習係 0493−54−8311 

※「用語解説」に関するお問合せページ