文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ 新型コロナウイルス感染症に対する独自支援策を実施します

最終更新日 令和2年6月16日

新型コロナウイルス感染症に対する独自支援策を実施します

 吉見町は「すべての町民の方が長期に渡る外出自粛など、感染拡大による影響を受け、不安を抱えている」との認識に基づき、4つの視点(『感染防止(命を守る)』、『生活を守る』、『こどもを守る』、『地域を守る』)を軸に、新型コロナウイルスに負けない生活や社会経済活動の再開・継続を支援するため、町独自の支援策(15事業・総額約1億5,000万円)を実施します。
(令和2年6月12日、各種支援策を盛り込んだ補正予算が議会で可決されました)

<主な支援策>

●子育て世帯応援事業(事業予算約2,800万円)・・・7月に配布予定
 →高校生以下の子ども全員を対象に、1人12,000円の応援チケット(地域通貨)を配布します

中小企業者等緊急支援金事業(同4,000万円)・・・8月末まで申請受付
 →前年同月比20%以上売上が減少した町内事業者に対して、10万円の支援金を給付します

水道の基本料金2ヵ月分免除(同2,400万円)・・・7月・8月検針分
 →水道契約(約7,600件)の基本料金を2ヵ月分免除します

●行政区支援金交付事業(同680万円)・・・6月〜7月に交付予定
 →75の行政区活動を支援するため、「一律5万円+世帯数×500円」の支援金を交付します

<その他の支援策>

 上記の主な支援策のほか、
●「ごみ袋クーポンの全世帯配布」
●「町内で使える飲食クーポン1,000円分、理美容クーポン500円分の全世帯配布」
●「地域福祉活動(ボランティア、サロン等)の活動再開支援」
●「避難所用感染予防資機材の購入」
●「夏休み、冬休み期間の授業に係る給食の無料提供(16日分)」 などを実施します。



お問い合わせ先
政策財政課 政策調整係 0493−54−5026 

※「用語解説」に関するお問合せページ