○吉見町行財政改革プロジェクト・チーム設置規程

昭和60年5月25日

規程第1号

(設置)

第1条 本町の行政上の重要課題である事務事業について、職員グループによる調査研究を行い、行政運営の効率化に資するため、プロジェクト・チーム(以下「チーム」という。)を設置する。

(調査研究事項)

第2条 チームは、次に掲げる事項について調査研究する。

(1) 行政改革大綱の策定に関すること。

(2) 行政改革大綱の進行管理に関すること。

(3) その他行政改革の推進に関すること。

(構成)

第3条 チームに、チームリーダー(以下「リーダー」という。)、チームサブリーダー(以下「サブリーダー」という。)及びチームメンバー(以下「メンバー」という。)を置く。

2 前項のリーダー、サブリーダー及びメンバーは、職員のうちから町長が任命する。

(成果等の報告)

第4条 リーダーは、第2条の調査研究に係る成果等を定められた期日までに本部長(吉見町行政改革推進本部設置規程(平成17年吉見町規程第14号)第3条第2項に規定する者をいう。以下同じ。)に報告しなければならない。

2 リーダーは、本部長の要求があったとき、又は必要があると認めるときは、調査研究の状況を本部長に報告するものとする。

(協力要請)

第5条 リーダーは、チームの職務遂行上必要があるときは、関係機関に対し、資料の提出その他必要な協力要請をすることができる。

(総合調整及び庶務)

第6条 チーム相互の連絡調整等を図るため、総合調整を置く。

2 前項の総合調整は、別に定める政策財政課職員をもってこれに充て、必要がある場合は、チームに加わることができる。

3 チームの庶務は、政策財政課において処理する。

(その他)

第7条 この規程に定めるもののほか、チームの運営に関し必要な事項は、リーダーがチームの庶務主管課と協議して別に定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年7月29日規程第15号)

この規程は、公布の日から施行する。

吉見町行財政改革プロジェクト・チーム設置規程

昭和60年5月25日 規程第1号

(平成17年7月29日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
昭和60年5月25日 規程第1号
平成17年7月29日 規程第15号