○吉見町例規審査会規程

平成3年9月18日

規程第3号

(趣旨)

第1条 この規程は、吉見町の条例、規則、規程、要綱及び要領(以下「例規等」という。)を審査するため、例規審査会(以下「審査会」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(職務)

第2条 審査会は、次に掲げる事項を審査するものとする。

(1) 例規等の制定及び改廃に関する事項

(2) 例規等の疑義の解明に関する事項

(3) その他例規等に関し町長が特に命じた事項

(組織)

第3条 審査会は、委員若干人をもって組織する。

2 委員は、副町長及び町職員のうちから町長が任命する者とする。

3 審査会に、委員長、副委員長各1人を置く。

4 委員長は、副町長とし、副委員長は、委員の互選により決める。

5 委員長は、審査会を総理する。

6 副委員長は、委員長に事故あるときはその職務を代理する。

7 委員長、副委員長ともに事故あるときは、委員長の指名する委員がその職務を代理する。

(会議)

第4条 審査会の会議は、委員長が招集し、その議長となる。

(原案の付議)

第5条 例規等を起案する課(局室)長は、第2条第1号に該当する事項があるときは、その原案を審査会に付した後、町長の決裁を受けなければならない。

(関係者の出席)

第6条 審査会において必要があると認めるときは、委員長は、関係職員を出席させ、又は資料を提出させることができる。

(庶務)

第7条 審査会の庶務は、例規等を主管する課において処理する。

(委任事項)

第8条 この規程に定めるもののほか、審査会の運営に関し必要な事項は、委員長が定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月7日規程第1号)

この規程は、平成19年4月1日から施行する。

吉見町例規審査会規程

平成3年9月18日 規程第3号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第3節 文書・公印
沿革情報
平成3年9月18日 規程第3号
平成19年3月7日 規程第1号