○吉見町一般職職員の日額旅費規程

昭和44年6月1日

規程第8号

(目的)

第1条 この規程は、吉見町職員等の旅費に関する条例(昭和29年吉見村条例第33号。以下「条例」という。)第22条の規定に基づき、日額旅費の支給について必要な事項を定めることを目的とする。

(研修等の日額旅費)

第2条 条例第22条第1項に規定する旅行のため引き続き2日以上にわたり出張したときは、往復に要した鉄道賃、船賃、航空賃、車賃のほかに別表による日額旅費を支給する。

(旅費の請求)

第3条 第2条に定める日額旅費の支給を受けようとする者は、特別の事情ある場合を除き、その月の分をとりまとめて翌月7日までに請求するものとする。

附 則

この規程は、公布の日から施行し、昭和44年4月1日から適用する。

附 則(昭和48年4月28日規程第4号)

この規程は、公布の日から施行し、昭和48年4月1日から適用する。

附 則(昭和49年3月28日規程第3号)

この規程は、昭和49年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年3月31日規程第4号)

この規程は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(平成4年3月27日規程第2号)

この規程は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成11年3月19日規程第2号)

1 この規程は、平成11年4月1日から施行する。

2 改正後の吉見町一般職職員の日額旅費規程の規定は、この規程の施行の日以後に出発する旅行から適用し、同日前に出発した旅行については、なお従前の例による。

附 則(平成17年3月31日規程第13号)

(施行期日)

1 この規程は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の吉見町一般職職員の日額旅費規程の規定は、この規程の施行の日以後に出発する旅行から適用し、同日前に出発した旅行については、なお従前の例による。

別表(第2条関係)

旅行の区分

日額

支給条件

支給方法

条例第22条第1項に掲げる旅行

1,100円

当該旅行が県内旅行以外のとき

 

吉見町一般職職員の日額旅費規程

昭和44年6月1日 規程第8号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第3章
沿革情報
昭和44年6月1日 規程第8号
昭和48年4月28日 規程第4号
昭和49年3月28日 規程第3号
昭和55年3月31日 規程第4号
平成4年3月27日 規程第2号
平成11年3月19日 規程第2号
平成17年3月31日 規程第13号