○防犯灯設置費等補助金交付規程

昭和53年7月8日

規程第5号

(目的)

第1条 町は、青少年の健全な育成を図るため、各行政区において設置及び維持管理する防犯灯に対し、この規程の定めるところにより予算の範囲内において補助金を交付する。

(補助の対象)

第2条 補助の対象は、次に掲げるものとする。

(1) 青少年の非行の起りやすい地域で当該行政区において協議のうえ選定し、設置した防犯灯設置とする。

(2) 前号において設置した防犯灯及び東京電力株式会社より寄贈のあった防犯灯の維持管理費とする。

(3) 防犯灯の資材及び器具は、東京電力株式会社において定める規定品を使用するものとする。

(4) その他、町長が特に必要と認めたもの

(補助率)

第3条 補助率は、次のとおりとする。

(1) 防犯灯設置費は、50パーセントとする。

(2) 防犯灯維持管理費は、50パーセントとする。

(3) その他、町長が特に必要と認めた場合は、前号の補助率を変えて補助することができる。

(補助金交付申請等)

第4条 補助金の交付を受けようとする行政区は、吉見町補助金等の交付に関する規則(昭和51年吉見町規則第14号)に基づき申請しなければならない。ただし、維持管理費については、年2回に分けて上、下半期に申請するものとする。

附 則

この規程は、公布の日から施行し、昭和53年4月1日から適用する。

附 則(平成17年3月31日規程第10号)

この規程は、平成17年4月1日から施行する。

防犯灯設置費等補助金交付規程

昭和53年7月8日 規程第5号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第9節 交通安全対策・防犯
沿革情報
昭和53年7月8日 規程第5号
平成17年3月31日 規程第10号