○観覧料徴収条例

昭和36年3月20日

条例第11号

第1条 史跡名勝天然記念物「吉見百穴」を見学するものに対して、この条例の定めるところにより、観覧料を徴収する。

第2条 見学する者は、観覧料を納付して、入場しなければならない。ただし、町長が特に認めた者は、観覧料を免除することができるものとする。

第3条 観覧料は、次の区分により徴収する。

(1) 個人観覧料

大人 1人 300円(中学生年齢以上の者)

小人 1人 200円(小学生年齢の者)

(2) 団体観覧料

一般団体(20人以上) 1人当り 200円

学生・生徒団体(20人以上) 1人当り 150円

児童・幼児団体(20人以上) 1人当り 100円

附 則

この条例は、昭和36年4月1日から施行する。

附 則(昭和37年12月25日条例第23号)

この条例は、昭和38年1月1日から施行する。

附 則(昭和41年3月29日条例第12号)

この条例は、昭和41年4月1日から施行する。

附 則(昭和45年3月30日条例第11号)

この条例は、昭和45年4月1日から施行する。

附 則(昭和50年4月4日条例第7号)

この条例は、昭和50年4月1日から施行する。

附 則(昭和52年4月1日条例第13号)

この条例は、昭和52年4月1日から施行する。

附 則(昭和61年3月20日条例第11号)

この条例は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月13日条例第12号)

この条例は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月10日条例第12号)

この条例は、平成17年4月1日から施行する。

観覧料徴収条例

昭和36年3月20日 条例第11号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第3章 税・税外収入
沿革情報
昭和36年3月20日 条例第11号
昭和37年12月25日 条例第23号
昭和41年3月29日 条例第12号
昭和45年3月30日 条例第11号
昭和50年4月4日 条例第7号
昭和52年4月1日 条例第13号
昭和61年3月20日 条例第11号
平成15年3月13日 条例第12号
平成17年3月10日 条例第12号