○吉見町請負事業の施行業者指名選考委員会規則

昭和52年11月15日

規則第7号

(設置)

第1条 吉見町の施行する工事等の請負について、円滑な事務の運営を図るため、吉見町請負事業の施行業者指名選考委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(組織)

第2条 委員会は、委員長及び委員若干名をもって組織する。

2 委員長は、副町長をもってこれに充てる。

3 委員は、町職員の中から町長が任命する。

(会議)

第3条 委員会の会議は、委員長が招集する。

2 委員会は、半数以上の委員が出席しなければ、会議を開くことができない。

3 議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

4 委員長は、急施を要すると認めるときは、各委員に合議して会議にかえることができる。

(会議の議長等)

第4条 委員長は、会務を掌理し、会議の議長となる。

2 委員長に事故あるときは、あらかじめ委員長の指名した委員が、その職務を代理する。

(審議事項)

第5条 委員会は、工事等の請負業者の指名選考に関し、次に掲げる事項を審議するものとする。

(2) 前号の規定にかかわらず、その対象額が契約規則第13条に規定する額以下で、工事等の性質上委員会が審議することを必要と認めるもの

(3) その他別に定めるところにより、特に必要があると認めるもの

(審議事項の移譲)

第6条 前条第1号に規定する請負対象額以下の工事等の請負業者の指名選考をするときは、契約事務担当主管課長は、委員長並びに検査担当主管課長の意見を求めなければならない。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、政策財政課において処理する。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成14年3月14日規則第8号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月7日規則第5号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

吉見町請負事業の施行業者指名選考委員会規則

昭和52年11月15日 規則第7号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第4章
沿革情報
昭和52年11月15日 規則第7号
平成14年3月14日 規則第8号
平成19年3月7日 規則第5号