○吉見町敬老祝金支給条例施行規則

平成16年3月23日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、吉見町敬老祝金支給条例(平成16年吉見町条例第7号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(欠格事項)

第2条 本町に住民登録を有し、他区市町村に居住している者には敬老祝金を支給しない。

(弔慰金の支給)

第3条 条例第6条の規定により弔慰金の支給となる遺族は、次に掲げる者のうちから町長が指定した者とする。

(1) 支給対象者であった者と同居していた親族、又は生計を一にしていた者。ただし、住民基本台帳上別世帯となっている者は除く。

(2) 前項に掲げる者のほか、町長が認める者。

(補則)

第4条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は町長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年4月1日から施行する。

(吉見町敬老年金支給条例施行規則の廃止)

2 吉見町敬老年金支給条例施行規則(昭和41年吉見町規則第7号)は、廃止する。

附 則(平成24年6月11日規則第10号)

この規則は、平成24年7月9日から施行する。

吉見町敬老祝金支給条例施行規則

平成16年3月23日 規則第1号

(平成24年7月9日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成16年3月23日 規則第1号
平成24年6月11日 規則第10号