○吉見町埋蔵文化財センター設置及び管理に関する条例

平成16年12月17日

条例第17号

(目的及び設置)

第1条 埋蔵文化財(出土品を含む。以下同じ。)の保存と活用を図り、もって町民文化の向上に資するため、吉見町埋蔵文化財センターを設置する。

(名称及び位置)

第2条 施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

吉見町埋蔵文化財センター

吉見町大字北吉見321番地

(管理)

第3条 吉見町埋蔵文化財センター(以下「センター」という。)は、吉見町教育委員会(以下「委員会」という。)が管理する。

(職員)

第4条 センターに必要な職員を置くことができる。

(業務)

第5条 センターは次に掲げる業務を行う。

(1) 埋蔵文化財の保存及び管理に関すること。

(2) 埋蔵文化財及びそれに関する資料の収集、整理、公開並びに活用に関すること。

(3) 埋蔵文化財の調査及び研究に関すること。

(4) 埋蔵文化財の保護意識の普及及び啓発に関すること。

(5) その他センターの設置の目的を達成するために必要な事業に関すること。

(委任)

第6条 この条例に定めるもののほか、センターの管理に関し必要な事項は委員会が規則で定める。

附 則

この条例は、平成17年4月1日から施行する。

吉見町埋蔵文化財センター設置及び管理に関する条例

平成16年12月17日 条例第17号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 文化財
沿革情報
平成16年12月17日 条例第17号