○吉見町職員提案規程

平成20年2月20日

規程第1号

吉見町職員提案規程(平成8年吉見町規程第6号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この規程は、本町の行う事務事業について、職員から広く新しいアイディアを求め、職員の改善意欲の増進、職員相互の啓発及び自己能力の開発を図り、もって町政の進展に寄与することを目的とする。

(提案事項)

第2条 提案は、次の各号のいずれかに該当するもので、新たな企画、考案、工夫等具体的な改善案とする。

(1) 町民サービスの向上に関すること。

(2) 事務能率の向上に関すること。

(3) 収入の増加又は経費の節減に関すること。

(4) 政策及び施策に関すること。

(5) その他公益上有効であること。

(提案資格)

第3条 提案をする者(以下「提案者」という。)の資格は、1人又は2人以上のグループの町職員とする。

(提案の受付及び募集)

第4条 提案は、年間を通じて随時受付をする。

2 提案は、必要に応じて特定の標題又は期間を定めて募集することができる。

(提案手続)

第5条 提案者は、原則として職員提案書(別記様式第1号)に必要な事項を具体的に記入し、参考資料があるときはこれを添えて、政策財政課を経由して、町長に提出するものとする。

(提案の審査)

第6条 提案の審査(以下「審査」という。)は、吉見町庁議設置規程(平成8年吉見町規程第4号)に基づく政策会議又は課長会議において行うものとする。

2 審査の際は、提案者の氏名を秘し行うものとする。

3 審査は、改善性、独創性、実現性、経済性、行政効果等を考慮して公平に評価するものとし、次のいずれかに区分する。

(1) 採用 全部又は一部を実施するもの

(2) 保留 直ちに採否の決定をすることができず、なお研究を要するもの

(3) 不採用 実施が不適当又は不可能なもの

4 審査は、必要の都度随時行うものとする。

5 町長は、審査の結果を職員提案審査結果通知書(別記様式第2号)により、提案者に通知するものとする。

(賞の授与)

第7条 町長は、審査の結果、特に優れた提案と認められた提案者に対して賞を授与する。

(公表)

第8条 町長は、提出された提案について、その内容及び審査結果を職員に対し公表するものとする。ただし、提案者の氏名については、当該提案者が希望しない場合は、その限りでない。

(提案に係る措置)

第9条 町長は、採用又は保留の決定をした提案について、当該提案の内容に関係する課の課長に必要な措置を命ずるものとする。

2 前項の措置を命じられた課長は、その実施についての計画及び結果又は研究結果について政策財政課を経由して、適宜町長に報告をしなければならない。

(委任)

第10条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、町長が定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

画像

画像

吉見町職員提案規程

平成20年2月20日 規程第1号

(平成20年2月20日施行)