○吉見町巡回バス運行検討委員会設置要綱

平成21年2月16日

要綱第1号

(設置)

第1条 吉見町巡回バスの効率的な運用及び町民生活の利便性の向上について検討を行うため、吉見町巡回バス運行検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は、次に掲げる事項について検討する。

(1) 吉見町巡回バスの運行に関する事項(吉見町地域公共交通会議設置規則(平成19年吉見町規則第20号)により設置された吉見町地域公共交通会議において協議すべき事項を除く。)

(2) その他町長が必要と認める事項

(組織)

第3条 委員会は、委員10人以内をもって組織し、次に掲げる者のうちから町長が委嘱する。

(1) 町議会の議員

(2) 町内の公共的団体等の役員又は職員

(3) 識見を有する者

(4) その他町長が必要と認める者

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、町長が定める日までとする。

(会長及び副会長)

第5条 委員会に会長及び副会長各1人を置き、委員の互選により定める。

2 会長は、委員会を代表し、会務を総理する。

3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 委員会は、会長が招集し、その議長となる。

(事務局)

第7条 委員会の事務局は、巡回バスの事務を担当する課に置く。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

吉見町巡回バス運行検討委員会設置要綱

平成21年2月16日 要綱第1号

(平成21年2月16日施行)

体系情報
第6編 務/第5章
沿革情報
平成21年2月16日 要綱第1号