○吉見町集会施設整備費補助金交付要綱

平成29年4月1日

要綱第8号

(趣旨)

第1条 この要綱は、行政区が行う集会施設の新築、増築、改築、購入又は修繕(以下「整備」という。)に対して、予算の範囲内で補助金を交付することに関し、必要な事項を定めるものとする。

2 前項の補助金の交付に関しては、吉見町補助金等の交付に関する規則(昭和51年吉見町規則第14号)に定めるもののほか、この要綱に定めるところによる。

(補助の対象)

第2条 補助金の交付の対象は、行政区が管理及び運営を行う集会施設の主たる建築物及び倉庫、囲障その他の当該主たる建築物と一体となってその効用を全うする施設の整備に要する費用とする。

2 前項の規定にかかわらず、次に掲げるものに要する費用は、補助金の交付の対象としない。

(2) この要綱に基づく補助金以外の補助金の交付を受けることができる集会施設の整備

(3) 集会施設の敷地の購入又は賃借

(4) 備品(エアコンディショナーを除く。)及び消耗品の購入

(5) 5万円(エアコンディショナーにあっては2万円)未満の集会施設の整備

(6) その他集会施設の整備に該当しないと町長が認めるもの

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、前条第1項に規定する費用の額から寄附金その他当該集会施設の整備に充当すべき収入があるときは、その額を除いた額に100分の30を乗じた額とし、別表に定める限度額以内の額とする。

2 前項の規定により算出した額に1,000円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てるものとする。

(補助金の返還)

第4条 町長は、偽りその他不正の手段により補助金の交付を受けたと認めるときは、当該補助金の返還を求めることができる。

附 則

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

集会施設の区分

限度額

主たる建築物の新築、増築、改築

行政区の世帯数

49以下

3,600,000円

50から69まで

4,500,000円

70から99まで

5,400,000円

100から149まで

6,750,000円

150以上

8,100,000円

主たる建築物の修繕

600,000円

倉庫、囲障その他の主たる建築物と一体となってその効用を全うする施設の整備

600,000円

エアコンディショナーの購入

600,000円

エアコンディショナーの修繕

60,000円

吉見町集会施設整備費補助金交付要綱

平成29年4月1日 要綱第8号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成29年4月1日 要綱第8号