文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ 「ヒアリ」にご注意ください。

最終更新日 平成29年8月23日

「ヒアリ」にご注意ください。

 ヒアリは、南米原産の体長2〜6mm(大きさにバラつきがある)の赤茶色のアリです。
 本来、日本には生息しないアリですが、平成29年5月下旬以降、9都府県の港湾関係施設、コンテナ等関連施設で確認されています。
 海外からの輸送船を介してコンテナや貨物に付着して侵入してきたと考えられます。
 現在、国内での定着は確認されていません。

平成29年8月、県内で初確認

 平成29年8月10日、狭山市内の物流倉庫内でアリ死骸1頭が発見され、県に通報がありました。
 環境省がこのアリ死骸の同定を専門家に依頼したところ、8月16日にヒアリ(女王アリ)であることが確認されました。
 このアリは、中国からコンテナで輸送された貨物の梱包内部で発見されたものです。

 ・この事例で発見されたのは、死骸1頭のみです。
 ・発見後、県と市で目視調査を実施しています。
 ・これまでの調査で、発見場所、関係施設、周辺地域で、疑わしいアリは確認されていません。

                                     環境省HPより

疑わしいアリを発見したら

 ・極めて攻撃的なので、刺激したり素手でつかまえたりしようとせず、熱湯や市販のアリ用殺虫剤
 (成分:フィプロニル)をかけるといった方法で、殺虫してください。
 ・万が一、刺されてしまった場合には、速やかに医療機関で受診してください。

相談窓口

 ※「疑わしいアリ」を発見した場合
  埼玉県環境部みどり自然課(電話:048-830-3143)
  東松山環境管理事務所  (電話:0493-23-4050)
  吉見町役場農政環境課  (電話:0493-63-5017)

 ※アリに刺された場合(健康相談)
  東松山保健所      (電話:0493-22-0280)

 ※「ヒアリ」ほか、特定外来生物に関する問合せ
  環境省関東地方環境事務所(電話:048-600-0516)

「ヒアリ」についての詳細な情報については環境省のHP等をご覧ください。
 http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/fireant.html




お問い合わせ先
農政環境課環境衛生・広域清掃推進係  0493−63−5017(直通)

※「用語解説」に関するお問合せページ