文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ > 耐震診断・改修

最終更新日 平成25年8月27日

耐震診断・耐震改修工事への補助を行います

         

耐震診断・改修をお考えの方へ

 平成23年3月に策定された「吉見町建築物耐震改修促進計画」に基づき、平成23年10月1日から耐震診断と耐震改修工事にかかる費用への補助を開始します。     

補助対象

 昭和56年5月31日以前に建てられた2階建て以下の木造住宅

耐震診断費用への補助

 補助率/耐震診断にかかる費用の3分の2(1,000円未満切捨)で、上限5万円
 
 【耐震診断補助金申請書類のダウンロード】(PDF)
  ◎吉見町既存木造住宅耐震診断補助金交付申請書(様式第1号)
  ◎吉見町既存木造住宅耐震診断取りやめ届(様式第3号)
  ◎吉見町既存木造住宅耐震診断完了報告書(様式第4号)
  ◎吉見町既存木造住宅耐震診断補助金交付請求書(様式第6号)

 ⇒吉見町既存木造住宅耐震診断補助金交付要綱(PDF)

耐震改修工事費用への補助

 補助率/耐震改修工事にかかる費用の23%(1,000円未満切捨)で、上限20万円
 
 【耐震改修補助金申請書類のダウンロード】(PDF)
  ◎吉見町既存木造住宅耐震改修補助金交付申請書(様式第1号)
  ◎吉見町既存木造住宅耐震改修変更承認申請書(様式第3号)
  ◎吉見町既存木造住宅耐震改修取りやめ届(様式第5号)
  ◎吉見町既存木造住宅耐震改修完了報告書(様式第6号)
  ◎吉見町既存木造住宅耐震改修補助金交付請求書(様式第8号)

 ※耐震診断・耐震改修工事とも、補助申請前に行われたものについては、補助対象外となります。補
  助を受けるには、ここに掲載されたもの以外にも条件がありますので、事前によくご相談ください。
  吉見町まち整備課都市計画係(直通0493-63-5018)

  ⇒吉見町既存木造住宅耐震改修補助金交付要綱(PDF)

耐震改修を行った方へ

 耐震改修を行った場合、所得税の特別控除や、改修した建物の固定資産税が申告により減額されます。

 【所得税の特別控除】(上限20万円)   
   ≪主な要件≫    
    ○家屋の要件
      1.申請者の居住の用に供する家屋であること
      2.昭和56年5月31日以前に建築された、現行の耐震基準に適合していない家屋     

    ○耐震改修の要件
      1.平成18年4月1日から平成29年12月31日までに耐震改修をした場合      
      2.現行の耐震基準に適合させるための耐震改修工事であること

  ※詳細につきましては、東松山税務署(音声案内:0493-54-5028)へ お問い合わせください

 【改修した建物の固定資産税の減額措置】   
  一定の耐震改修を行った場合、その住宅に係る固定資産税(120u相当部分まで)の 減額制度があ
 ります。

  制度の内容(税務会計課ページへのリンク)

 ※詳細につきましては、吉見町税務会計課(直通0493-54-5028)へ お問い合わせください

耐震改修費用でお困りの方へ

住宅耐震改修工事費用の融資制度

 住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の耐震改修工事費用に対する融資制度や民間金融機関による住宅リフォームへの融資制度があります。


お問い合わせ先
まち整備課 都市計画係 0493−63−5018(直通)

※「用語解説」に関するお問合せページ