文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ > 各課の主な業務内容 > 税務会計課 > 税務事務 > 町民税

最終更新日 令和元年10月4日

町県民税

町県民税を納める人


町県民税には、前年(1月1日から12月31日まで)の所得に応じて課税される「所得割」と所得の多少にかかわらず、一律に課税される「均等割」があります。

均等割

均等割は町内に住所を有する人または事業所・事務所・家屋などを持っている人に課税されます。
税額
町民税 県民税 合計
3,500円 1,500円 5,000円

所得割

個人の所得に応じて課されます。
平成19年度から
課税標準 税率
町民税 県民税
一律 6% 4%

申告が必要な人

1月1日現在吉見町に住所があり、前年中に、営業、農業、配当、不動産、譲渡などの各種所得がある人です。ただし、税務署で所得税の確定申告をする人は、 町民税・県民税の申告は必要はありません。
また、給与所得者は、通常申告する必要はありませんが、次のような場合は申告してください。 ※収入がなかった人でも申告が必要になる場合があります。(所得証明書等が必要な人、公営住宅の家賃・国民健康保険等の決定を受ける人など。)

納税

町県民税の納付方法は特別徴収と普通徴収の2通りあります。
〔特別徴収〕
給与から源泉徴収により納付する方法です。1年分の税額を6月から翌年の5月まで12回に分けて納付します。
〔普通徴収〕
町から送付される納税通知書によりご本人が納付する方法です。1年分の税金を年4回(6月、8月、10月、翌年1月)に分けて納付します。

公的年金からの特別徴収


あなたの「ふるさと寄附金」が被災地支援に

 被災地の自治体への寄附金、自治体を通じての被災者への義援金は、「ふるさと寄附金」として住民税、所得税の控除が受けられます。日本赤十字社や中央共同募金会などへの義援金も「ふるさと寄附金」として控除が受けられます。
 詳しくは、総務省東日本大震災関連情報ホームページ(http://www.soumu.go.jp)をご覧ください。 

eLTAX(エルタックス)の開始について

⇒詳しくはこちら


お問い合わせ先
税務会計課 課税係 0493−54−5028(直通)

※「用語解説」に関するお問合せページ