○8の会

更新日:2021年04月01日

○8の会とは

よいはの会のイラスト

 乳幼児の父母、祖父母、歯科医師などからなる「○8の会」は、平成17年に発足しました。3歳児の平均むし歯本数を0.8本に減らすこと、○×(まるばつ)の○は「良い」の意味であることから、名称を『○8の会』としました。
 ○8の会は、ポスターの作成、掲示、フッ素塗布実施への話し合い、フッ素塗布PR活動など様々な活動を行っています。これからも子どもたちのむし歯を減らして、笑顔いっぱいの町になるように活動を続けていきます。

こどもの歯を守るための4項目

ママ、哺乳瓶にジュースを入れないでね。赤ちゃんが哺乳瓶をくわえているイラスト

1.フッ素塗布を受けましょう!

歯のイラスト

(歯が丈夫になるように、年3・4回は受けましょう。3歳までは、吉見町保健センターで受けられます。)

2.卒乳は、1歳半までに

歯のイラスト

(卒乳が遅れると、むし歯が増えてしまいます。)

3.ほ乳びんでジュースは飲まないで

歯のイラスト

(ストローやコップの方が、むし歯になりにくいです。長時間、口にためないで!)

4.乳酸菌飲料は、ひかえめに

歯のイラスト

(週3回以上飲むと、むし歯になりやすくなります。)

フッ素塗布

フッ素塗布事業について

会場案内・塗布の流れ

フッ素塗布スケジュール

 新型コロナウイルス感染症防止のため、しばらくの間、フッ素塗布事業は中止とさせていただきます。ご了承ください。再開の目途がつきましたら改めてお知らせいたします。

サポート歯科医院

 よい歯の会を支援し、協力するサポート歯科医院は、下記リンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健センター

〒355-0192
埼玉県比企郡吉見町大字下細谷1212

電話番号:0493-54-3120