住所地(住民票のある場所)以外での接種について

更新日:2021年11月16日

原則として、新型コロナワクチンは住民票所在地の市町村で接種することになっています。

しかし、やむを得ない事情がある方は、住所地以外で接種を受けることができます。

住所地以外での接種を受ける際、接種を行う医療機関等が所在する市町村へ「住所地外接種届」を事前に提出することが必要になる場合があります。

 

住所地外接種届出

住所地外接種届出が必要な方

住所地外接種届出が不要な方
  • 出産のために里帰りをしている妊婦
  • 単身赴任者
  • DVやストーカー行為、虐待などの被害者
  • 遠隔地へ下宿している学生

 ほか

  • 入院、入所者
  • 基礎疾患を有し、主治医の下で接種を受ける方
  • 災害による被害にあった方

 ほか

住所地外接種届

郵送申請

「住所地外接種届」に必要事項を記載し、「接種券の写し」を添付して、返信用封筒と一緒に郵送してください。

記載内容を確認し、住所地外接種届出済証を郵送で交付します。

窓口申請

 窓口に「住所地外接種届」及び「接種券の写し」を提出してください。

提出先

〒355-0118 埼玉県比企郡吉見町大字下細谷1212 吉見町保健センター

新型コロナウイルスワクチン接種対策チーム

この記事に関するお問い合わせ先

吉見町新型コロナウイルスワクチン接種対策チーム


〒355-0118

埼玉県比企郡吉見町大字下細谷1212番地(吉見町保健センター内)

接種相談専用電話番号:0493-53-4190